「ほっ」と。キャンペーン

帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

春の匂い。

ド派手な花は散って、私好みの薄桜色。
ここのところ海が続いたので、久々に向かってみた山。
d0237578_12315911.jpg

どういうわけだか、しょっぱなからsylvieの方がかっ飛ばしていた今日。
藪から藪へと突っ込みまくり、
もはや、ポイントして猶予をもたせてくれる分セターの方がありがたい、、、、
と思えるくらいのハイテンションぶり。

だよね、、、、


そうだよね、、、、、


d0237578_12324626.jpg
「匂う」んだよね〜、いろいろっ!!!!


そうだった。
去年も一昨年も、そのまた前の年も。

犬が臭くなることで、春の訪れを感じてたんだった、、、、。



d0237578_12333691.jpg


どえらく走ったこの犬も、「春顔」で(笑)。

春にワクワクするのは人だけじゃないんだね。



d0237578_12342958.jpeg


お前は、、、、何食ってきたんじゃ〜!!!!

まぁいい。
山へきて、ドナドナみたいな空気で私の後ろについてくるsylvieよりははるかにいい。
どうせすでに臭いんだし(笑)。


d0237578_12352708.jpg
おおおおおお。
そうだよ、これが正解だよ!

犬は散る桜の花びらを食べるものなんだよねー!!!!
雅ちゃんだわー。

で、美味しいの?emma次郎?(笑)




菜の花畑周辺を散々探索して、ちょっと一休み。



d0237578_12361145.jpeg

「kumi、あたしが守ってやるから寝ていいぞ」



、、、、、、、、、、。

わかってるよ、どーせ私が寝たら、好きホーダイ臭いところツアーしてこようって魂胆でしょ?





d0237578_12364203.jpg


「、、、、、、、、、。」

はい、ず。ぼ。し。ットォ!(笑)


なんてね。

ホントは、臭くたってなんだって、こんな風に犬と過ごす時間は大好き!





d0237578_12373791.jpg


我が相棒。

フィールドでうとうとできる強者。




d0237578_12370640.jpg


「姉様、その場所あたしに譲ってください!」

ありったけの勇気を振り絞って、、、、


吠えてみたりするemma次郎!




犬が山に来て、こんなまったりのんびりしちゃってて(笑)。
いいのか?お前たち?


でもさ、、、、、、


おかげで私、すっごくいい時間過ごしてるよ、、、、、、臭いけど(笑)。





d0237578_12375881.jpeg



さあお楽しみの一服も終わってしまったし、
そろそろ帰ろうか。



犬とフィールドに出ることの楽しみは、
何もハイパーに走る犬を見るだけじゃないさ。


こんなのだって、、、、



まあいいのさ。

臭いけど。(←しつこい!)













# by kumi-oo | 2017-02-22 13:05 | Comments(0)

シン&ステラ。

d0237578_21233626.jpg
富士山がとても綺麗だった今日。

いつものように2犬と海で遊んでいたら、、、、、、、、



d0237578_21264284.jpg

こーんなかっちょいい犬さんズに出会いましたー!!!


シン&ステラ。
初めまして。


d0237578_21284518.jpg

すっごく生き生きした目をした、
「the 犬!」なお二方。
遊び方ものびのびダイナミック!



d0237578_21531945.jpg

へ?

へ?


バニ、、、、だよね?
バニ、、、、バニ、、、、泳ぐの〜???(笑)


d0237578_21281889.jpeg

ステラちゃん。
バーニーズマウンテンドッグの2歳の女の子。
泳ぐ。(笑)

天真爛漫というか、若さもあるけれど、本当におおらかに好きなように海をたのしんでいて、
チャーミングなことこの上なし!です。



d0237578_21275390.jpg

そしてシン。

(何を隠そう、帽子屋、、、、、このシン君の眼に、一発でノックアウト〜!!!(笑)
なんともいえない、惹きつける眼なんです〜。)

タイの現地の犬とラブラドールのミックスで、
ご主人がタイで何年か暮らした時に出会って(レスキュー)、一緒に帰国したそう。
6歳男子。


でもって。
sylvieも顔負けの、ダイナミックなカッパ!!!!

嬉しいね〜!



d0237578_21533973.jpg

地元でも、ここまで泳ぐ子にはなかなか巡り会えなくて、
本気で泳いでバトれる機会って、ほとんどないもんね。

ご主人も同じ思いでいたらしく、お互いに喜んでしまいました!




d0237578_21273378.jpg

でっかいの×3でさ、みんな「犬!」な顔で。
いい空気だな〜、なんかいいなぁ、、、、、

ああ大っ好き、こーゆーの!!!!


d0237578_21261643.jpg

emma〜!

絡みは少なかったけれども(笑)、
暖かくて、水温もあった今日は、ご機嫌で泳いでレトリーブに夢中になっていました。



これまた、「泳ぐバニ」に、「泳いでレトリーブのセター」に。
ご主人と「規格外同士」をわらいあったのでした〜!(笑)


d0237578_21252844.jpg

お前のことじゃ!(笑)



d0237578_21294057.jpg

sylvie、今日はいい顔だね。

楽しかったね。




そう言えば夢中で遊んでいて、連絡先も何も聞かなかった、、、、、
でも。
この浜の近くにお住まいということだったし、またそのうち会えるね。



ふ〜。

遊びすぎて楽しすぎた〜!!!!(笑)






# by kumi-oo | 2017-02-19 22:08 | Comments(0)

ズルくない?

カモメが1、2、3、4、5、6、、、、、、、
突風に煽られながら足場を探してさすらい飛ぶ。
頑張れ。
d0237578_16315064.jpeg

そんな突風&荒波に、、、、、、



d0237578_16562681.jpeg
目を細めて「ああ気持ちがいいそよ風〜。」と、ほほ笑むカッパ×1。


とてもじゃないが「そよ風」とは言わないだろ〜、、、、
「春一番」だろ~っ!!!!!



d0237578_16350095.jpg
ガンガン行く。





d0237578_16383541.jpg


今日はテンション高い、、、のこの印。
セターのポイントとは違うんだろうけれど、昔っから「俄然本気!」のサイン的に、軽く前足をあげるsylvie。
レトも足あげるんだよね。


今日は本当にいい顔の連発だったsylvie。

ここのところのsylvieは
うだうだした感じが多くて、
アレヤコレヤと気を揉んでいたわたしだったので、
なんかスカーッと晴れた気分。



d0237578_16401346.jpeg



d0237578_18554068.jpeg



山系だとどうしても私はemma次郎に手がかかってしまうから、sylvieは退屈三昧、、、、、。
気をつけているつもりでも、フッと気がつくと、ぼんやりとしているsylvieがいて、、、、。



emma次郎がまだハンティングに目覚めていなかった頃は、
3人で楽しめた野山。
今、ポイント→フラッシュが楽しくて仕方がない!な犬となったemma次郎、、、、
前のように、3人でのらりくらり、、、、はちょっと難しくなってきてて。


d0237578_18381418.jpeg


まあでもね。

いくら考えてみたところで
出来ることしか出来ないわけだし。
でもって、2犬は私のそんな思惑なんかぜ〜んぜんくだらないことのように、
「シャラクセェ!」って感じで(笑)それぞれにそれなりに楽しんでくれてるみたいだから。。。。。

(はい、またいつものただの考えすぎですね〜(笑))



まあいいんだろう、こんな感じで。






d0237578_16491953.jpeg

母様、ぼやぼや言ってないで、早く私にも投げてくださ〜い!

はいはい。
(しっかしブチャイクやな(笑))




ああ今日はなんかほんと久しぶりに、スカーッとクッタクタになるまで遊んだね。


そろそろさ、帰ろう。








d0237578_18361363.jpg

ってとこくると、急にこのメルティな目線、、、、

て、ズルくない?(笑)



でもってさ、、、、、、



d0237578_18363625.jpeg


こーゆーときだけその結託、、、、、

(にしたってくっつきすぎっしょ?(笑))




ズルくない?







かーわい♡。















# by kumi-oo | 2017-02-17 19:31 | Comments(0)

早い桜。

先日フラット裏山散歩で来たここの桜がすごく綺麗だったので、今日はマハロ家とご一緒しましたよ〜!





d0237578_22263248.jpg

早い河津桜が見事で、しかも菜の花畑もピーク。

綺麗だね〜、、、、、、



d0237578_22582101.jpg

、、、、、、マハロ。
(マハロはちゃんと花見てるよ〜!)

花見ろよ!!!!そこの2犬!!!!



まぁいい。わかっていたことだ。
家庭環境があからさまに反映されたというだけのことだ。



それにしても気持ちいいね。
日当たりが良くてポカポカ。



d0237578_23045746.jpg

ね。

マハロ。



あったかくてポカポカで、桜綺麗で。
山道をのんびり登って来た心地よい疲労感、、、、、


そりゃ寝るわな(笑)。



d0237578_23080426.jpg


「マハロ姐さん、マハロ姐さん、応答せよ。こちらsylvie応答せよ、どーぞ。」


いつにないマハロのゆっるーい動きに、ビビるsylvie、、、、




かと想いきや

3秒後には、、、、、




d0237578_23104299.jpg


こうきたかーーーーっ!!!!



フラット万歳。




いいね、この空気感。
シニアな空気感、大好き。
(シニアというには若すぎるよ?な犬1名、、、、はこの際忘れるとしよう)




さて、と。



d0237578_23151569.jpeg

はい、ご機嫌ちゃん。

そりゃそうでしょうよ。
ここへ着くまでゆるりと登るみんなには目もくれず一人かっ飛び、、、、、、


d0237578_23172058.jpg


ず〜〜っとこのようなことをしながら登って来たんですからっ!!!!!












早い桜。

春はもうすぐそこ。





d0237578_23204892.jpg


この辺じゃ悪名名高い(!)レバフラ×2。




forever!!!!




マハロ家様、今日はありがとうございました〜!









# by kumi-oo | 2017-02-11 23:55 | Comments(2)

ちょっとコンビニまで、、、、の散歩。

実は最近、我が家から3分のところにあるコンビニエンスストアの裏に、こんな「ヒミツの花園」を見つけてしまったんです。

d0237578_12125839.jpg

嗚呼♡


テッポで撃ってはいけない「何か」がいることをお知らせしてくれているではないですか!






































d0237578_1217108.jpg


小川というには無理があるかな?


水路に毛が生えたような水流に橋がかかっていて、ハイ2犬シンクロ(笑)。






「鴨もいない」し、「泳げもしない」感じなので、スルーしますよ〜。














と、こんな場所なのですが、sylvieは1回行って、あまりの退屈さにうんざりしたのか、
以降、そっちへ向かうと、「いやいやえん」。
あるいは、竹林を切り開いた場所だから、脚が痛かったのかもしれない。

いずれにしても、走り込む犬、猟犬以外の犬、にはお勧め出来ないスポットですね〜。
(ってさ、「走り込まない猟犬」って、emma次郎以外にいるのでしょうか?(笑))

そんなわけで、今日「も」sylvieは途中まで同行していた娘に連れて帰ってもらい(そのために同行)、さあ、emma次郎とlet's 狩り!!!!



d0237578_1226118.jpg



emma次郎、やる気満々。

このように、竹林を切り開いた道が、続きます。










まぁこっから先、愛犬の顔を見ることはほぼないと思って間違いない、、、、、

つまり延々と「おケツ」ばかりを見ることになる道と思ってもらって間違いありません。































d0237578_1230441.jpg


正直に申しますと、、、、、、、「おケツ」さえ見えない、、、、な感じが延々と続きます〜!(笑)








もう手当たり次第、薮という薮に突っ込んで行くん、なんともキュートな愛犬、、、、、




























d0237578_12341265.jpg


少し行くと、開けた場所に出ます。




ここで前に一度、雄雉を出しているemma次郎です。

それ以外にもなんかの鳥をちょくちょくは出すのですが、ここのところさっぱり雉にはお目にかかれず、、、、、。


今日もなんだか中途半端なポイント、、、、、。



















まああんまり狙ってもね。

ぼちぼちでいいよね。




(言いながら、けっこう雉が羽ばたくあの瞬間の虜になっている帽子屋なのですが(笑))




d0237578_1242269.jpg



で、行き止まりの畑。
ここで折り返します。



スタートの橋に戻ってくるまで小1時間かな。
コンビニついでの散歩にしては充分充分(笑)。



帰りは、ぐるっと回って裏山から我が家を目指します。




d0237578_12453356.jpg


「母様!あたしすごくこの上に行きたいですけど、、、母様ついてこられますか?」



「こられません。」






出来ないものは出来ないと言ってあげるのが愛情というものだ。


































ポイント。

d0237578_12471759.jpg




、、、、、っていうか、もうそこから家見えるエリアですけど。







sylvieの「ご立腹テレパシー」ビンビン感じるぐらい、、、、家もうすぐそこなんですけど!(笑)














































そうそう。



d0237578_12522541.jpg



ここのところsylvieを裏山に連れて行かない理由の最たるはこれ。












てっぺんにある畑の残骸を道にどっさり、、、、、、、


これがなくなるまで(、、、いつのことやら)この道を歩かせるわけにはいかないのです。







つらいね。




































d0237578_12545172.jpg



ふぅ。



楽しかったね。






最後の最後、家のすぐ裏の原っぱでひと休み。



































さぁて、と。




ここで鼻血が出るほど飛びついてくるであろうsylvieに向き合うべく気持ちを引き締め直して、と。







帰るぞ〜!!!(笑)
# by kumi-oo | 2017-02-05 13:00 | Comments(0)