帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

ベニシアさんとターシャ。

この写真が。

この小さな一枚の写真が。

d0237578_19235274.jpg



私の犬との暮らしの「原点」かもしれない。






これを見て、「犬!」というひらめきが降りて来た気がする。




































バタバタの犬暮らしの中で、そんなことはきれいさっぱり忘れていたのですが、
庭のハーブで虫除け対策を、、、、と思って、久しぶりに手にとった本の中に見つけて、思い出した。

この幸せオーラはなんなのだろう?




d0237578_19291750.jpg


今をときめく「ベニシアさん」の本。




随分と前に買って、随分と刺激を受けたものです。










































どっちかいったら、「ターシャ」の感じが私にはしっくりくるというか、
あんな作風で、しゃべらせたら意外と毒がある感じが(笑)、馴染めるかも。


ベニシアさんでもターシャでも。
お2方とも、シングルで子育てをしてきたというハイパーな母さんであり、きわめて「我」の強い
女でもあり、いい意味で、そんぐらいじゃないと、園芸を極めることはできないんだろうな、と、
最近はそんな風に思います。
ガーデニングに「穏やか」「優しい」「癒し」などというものは、ベランダまで。
土では、闘いですもん!!!!
あれだけの庭を展開していくっていうのは、なみなみならぬ強さが必要であり、
まさに、根気と忍耐と、飽くなき探究心と、(そして経済力)の成せる技。

いわゆる、、、、、、「男前」?(笑)




今の時期は、蚊取り線香ホルダーをバッグにぶら下げて山へ入るんですが、
これがまあ、しょっちゅう落としてしまい、
落としたことに気がついた地点から引き返しながら、犬と共に「猛サーチ!」(笑)。

当然大喜びのチャールズ!!!!



d0237578_19465687.jpg




あれだけの臭いのあるものなので、すぐに見つけて戻って来て、案内してくれる、優れ犬!











山火事になったら大変だものね。
















出来れば火を山に持ち込みたくないなあ、、、、
と思って、ハーブで虫除けアイテム何か作れるかなぁ、、、、、

と、開いたのがベニシアさんの本だったわけです。




d0237578_19425053.jpg



ヘビを見つけたら、あたしがこの棒でやっつけてあげるからね、チャールズ。













「、、、、、、、、、、、やめたのがいいよ、あなたは。杖にして使ってるぐらいでいいと思う。」





、、、、、、、、、。



















シャランラ〜っ!!!!!(古いです)





















ベニシアさんの本が随分売れて、映画にもなって、テレビ番組まであって、
多くのヒトが彼女の生き方に触れ、何らかのメッセージを受け取っていて、、、、、、、、

それでなぜ、今の日本はこんななのか、、、、、、




誰か教えて。
by kumi-oo | 2014-07-03 19:58 | Comments(4)
Commented by DD母さん at 2014-07-03 21:26 x
明日は厳しそうかね〜?
血液検査の結果、全てが正常値の範囲内で調子いいよ!
昨日サバイブ1ヶ月って事でケーキでお祝い。
夢は大きく、目指せ8歳!
Commented by kumi-oo at 2014-07-03 22:25
行くよ〜!
基本的に家は、雨でもぜんぜんいいわけさ、どーせカッパだし。
ただ、肝心のダーシャが広場に来れないお天気だとよろしくないので、雨が降ってたら見送るけど、、、、、
でも、やんでたら、曇ってても行くよ〜!(子供たちは学校早退さ〜!(笑))

うんうん、いいね〜正常値!そうそうその調子で、目指せ8歳
!がんばれ〜!

そいじゃ明日ね。


kumi。
Commented by marine*mama at 2014-07-04 14:39 x
あれ?いつからチャールズになった??(笑)
Commented by kumi-oo at 2014-07-05 13:24
ははは。
ほら、「大草原の家の小さな家」のお父さんですよ〜。
くるくる感がそっくりでしょ〜?
バイオリン持たせようかな(笑)。


ではでは。