帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

元気ですよー!

皆さんご無沙汰しています。お元気ですか?

そーとー長い間、ブログ書いてなくて、そろそろご心配の声も、、、、
(最後に書いたのが、ああいう記事だったから余計に心配させてしまったこと、お詫び申し上げます)

d0237578_04273.jpg



わたしたちは元気ですよー!



































ご存知の通り、fbを始めて、そちらの方でいっぱいいっぱいになっていたのもあるんですが、
でもほんとは、、、、

emma次郎失踪を境に、この先どうやっていったらいいのか、分からなくなってしまっていたんです。
また訓練を頑張ろう!というには、あまりにも恐怖が染み付いてしまっていて、
本当に、スコンと何かが抜けてしまったんです。

どうしたらいいんだろう、、、、
わたしたちのベストって、どこにあるんだろう、、、、


セッターだよ?フィールド走らせないでどーすんの?そんな声がずっと自分の中に響いてつらい。
でも、走らせて失うのはもっとつらい。

(訓練を続けて、頑張っている方に誤解がないように補足しますが、
走らせることが失うことに直結ではないし、そのための訓練です。事実、みんなそうやって安全に楽しくの山を走り回っています。
ただ、恐怖を味わってしまった私には、そんなあたりまえのことが受け入れられなくなっている、、、、ということなのです)

そんな葛藤がずっと続いていて。
そうやって月日は過ぎ、今日、emma次郎が訓練を始めた(師匠のところへ伺った)日から、ちょうど一年。

そうだよね、吹っ切らなきゃ。



d0237578_031249.jpg


いつしかこんなに逞しくなっちゃった2犬(笑)を連れて、おばちゃんが独りでフィールドに出向く。

毎日毎日。




毎日毎日。

































そういう中で、「楽しんで来る」のが犬だけではやっぱり続かない。


犬を楽しませるために、私がヒリヒリメンタルをすり減らしているようでは、やっぱり続かないです。
怖い、、、、という気持が抜けない以上、ロングリードは必須。
そして、今はただただロングリードを、「訓練」の要素を含まない手で握っています。
ただただ「安全」からくる「安心」のためだけに握っている。

この気楽さ、、、、忘れてたなぁ私。

今まで、どのくらい神経をすり減らしながら散歩をしてきたか、初めて気がつきました。
犬を楽しませることに必死で、実はヘトヘトだったんだ、、、、私?


これがいいな。
これ楽しい。
ふと気がつけばそんな私がいました。


これで、、、、いこうか。


d0237578_045453.jpg






私だけではなく、家族もみんな今の感じに納得しているし、今のわたしたちにはこれがベストなんじゃないかな、、、、、そんな風に思っています。
























































































この先どうなるかは分からない。

またいつか訓練を始めようと思い立つ日が来るかもしれない。




でも今は、
そういうことを考えこまずに、のびのび楽しく犬たちと過ごすことが私にとっても犬たちにとっても、いいように思う。

、、、、、、これ吹っ切ったって言うの?(笑)





あー!久しぶりに書いたから、なんかめちゃくちゃ。
脈絡もなく書きなぐった感が漂っているけれど、まあ多めに見てください。


fbには、その日の出来事、仕事の作品、これ!と思った記事のシェア、、、、、
でもぶっちゃけトークは、、、、、

やっぱここだねー!(笑)



わたしたちは本当に相変わらず元気です。
心配してメッセージをくれた方々、ありがとうございました!


急に寒くなって、本格的な冬の空気になってきました、風邪などにお気をつけ下さいね。



ではでは。
おやすみなさい。
by kumi-oo | 2016-12-08 01:20 | Comments(0)