帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

ちょっとコンビニまで、、、、の散歩。

実は最近、我が家から3分のところにあるコンビニエンスストアの裏に、こんな「ヒミツの花園」を見つけてしまったんです。

d0237578_12125839.jpg

嗚呼♡


テッポで撃ってはいけない「何か」がいることをお知らせしてくれているではないですか!






































d0237578_1217108.jpg


小川というには無理があるかな?


水路に毛が生えたような水流に橋がかかっていて、ハイ2犬シンクロ(笑)。






「鴨もいない」し、「泳げもしない」感じなので、スルーしますよ〜。














と、こんな場所なのですが、sylvieは1回行って、あまりの退屈さにうんざりしたのか、
以降、そっちへ向かうと、「いやいやえん」。
あるいは、竹林を切り開いた場所だから、脚が痛かったのかもしれない。

いずれにしても、走り込む犬、猟犬以外の犬、にはお勧め出来ないスポットですね〜。
(ってさ、「走り込まない猟犬」って、emma次郎以外にいるのでしょうか?(笑))

そんなわけで、今日「も」sylvieは途中まで同行していた娘に連れて帰ってもらい(そのために同行)、さあ、emma次郎とlet's 狩り!!!!



d0237578_1226118.jpg



emma次郎、やる気満々。

このように、竹林を切り開いた道が、続きます。










まぁこっから先、愛犬の顔を見ることはほぼないと思って間違いない、、、、、

つまり延々と「おケツ」ばかりを見ることになる道と思ってもらって間違いありません。































d0237578_1230441.jpg


正直に申しますと、、、、、、、「おケツ」さえ見えない、、、、な感じが延々と続きます〜!(笑)








もう手当たり次第、薮という薮に突っ込んで行くん、なんともキュートな愛犬、、、、、




























d0237578_12341265.jpg


少し行くと、開けた場所に出ます。




ここで前に一度、雄雉を出しているemma次郎です。

それ以外にもなんかの鳥をちょくちょくは出すのですが、ここのところさっぱり雉にはお目にかかれず、、、、、。


今日もなんだか中途半端なポイント、、、、、。



















まああんまり狙ってもね。

ぼちぼちでいいよね。




(言いながら、けっこう雉が羽ばたくあの瞬間の虜になっている帽子屋なのですが(笑))




d0237578_1242269.jpg



で、行き止まりの畑。
ここで折り返します。



スタートの橋に戻ってくるまで小1時間かな。
コンビニついでの散歩にしては充分充分(笑)。



帰りは、ぐるっと回って裏山から我が家を目指します。




d0237578_12453356.jpg


「母様!あたしすごくこの上に行きたいですけど、、、母様ついてこられますか?」



「こられません。」






出来ないものは出来ないと言ってあげるのが愛情というものだ。


































ポイント。

d0237578_12471759.jpg




、、、、、っていうか、もうそこから家見えるエリアですけど。







sylvieの「ご立腹テレパシー」ビンビン感じるぐらい、、、、家もうすぐそこなんですけど!(笑)














































そうそう。



d0237578_12522541.jpg



ここのところsylvieを裏山に連れて行かない理由の最たるはこれ。












てっぺんにある畑の残骸を道にどっさり、、、、、、、


これがなくなるまで(、、、いつのことやら)この道を歩かせるわけにはいかないのです。







つらいね。




































d0237578_12545172.jpg



ふぅ。



楽しかったね。






最後の最後、家のすぐ裏の原っぱでひと休み。



































さぁて、と。




ここで鼻血が出るほど飛びついてくるであろうsylvieに向き合うべく気持ちを引き締め直して、と。







帰るぞ〜!!!(笑)
by kumi-oo | 2017-02-05 13:00 | Comments(0)