帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

叱る時叱る!褒める時褒める!楽しむ時楽しむ!!!!!

emma次郎、、、、もはやミニカッパとなっているわけで。
それはそれでおめでたいことなのではありますが。
d0237578_23453196.jpeg

世の中そう甘くはないわけで、、、、、、


d0237578_23472565.jpg
気がつけば
こんな光景はあたりまえ、、、、、


泳ぎを学習するのと並行して、その他様々なことも姉ちゃんからしっかり学んでいて






d0237578_23490373.jpg
いつもそばに来て横目で技を盗んでいるわけです。
師弟のあるべき姿ですね。

って感心している場合ではなく、

「ウミガメ」「海鳥」「かもめ」に「魚」、、、、、
この時期はありとあらゆる、、、、が浜に打ち上げられては、
いい感じに発酵しているのだから犬にとってはパラダイスで、
多めに見るのを繰り返していると、アレヨアレヨというまにただの「セルフドッグ」、、、、、


拾い食いよりもスリスリよりも、それが一番ダメ、家は。
そんな流れを感じたらすぐに、とにかくなんでもいいから一度「ガツン」を入れます。

d0237578_23460370.jpeg
絶対来ないとわかっていますがあえて呼んで、強引に「それを無視した」というカドを作って、
とにかく一度、きっちりさせる(罰則の時間を作る)。
なんでもいいんです、とにかく一度、我に返って意識がピーンと私に向かいさえすれば。


必殺2個1の刑(笑)。

これは効きます!
うちの2犬にとってこれは何よりの罰となるようで、
確実に固まります。
2犬揃ってとんぼりとんぼり、、、、、
「あっち行って!あんたたちなんか大っ嫌い!」
って言ったってなんだってぴったりくっついてくる。
お互いに、「こいつとくっついてるぐらいならkumiとくっついてたほうがまだマシ!」、と言わんばかり(笑)。


反省しろとか、ここでしつけを入れようとか、そういうのはもう正直諦めています。

ただ、一度ダラダラセルフ、、、、をリセットして、私にきっちり意識が向きさえすればいいんです。
それだけで、この後の時間が全然変わって来ます。




d0237578_23444696.jpeg


「いいよ」って許されれば、もう次の瞬間こんな顔で、ボールを早く投げろ!って
2犬でくっついてはじけてるわけで。


d0237578_23450806.jpeg

もうわけわかんないけどなんか楽しげなわけで(笑)。


「反省はどこ???」って思うけれどでも、、、、、
私ってほんと躾とか訓練とか下手だな、、、って思うけどでも、、、、、


褒める時は褒める!叱る時は叱る!
楽しむ時は楽しむ!!!!

これでいいよねー。(あ、ダメ?(笑))





そんなことを自分に言い聞かせていた矢先、





d0237578_23462785.jpeg

お。

久々にワカメ漁復活?
まあシーズンオフだしね、砂だらけの腐ったようなやつだろうけどね、、、、
なんて思いつつ、
でもワカメ漁への情熱がおかしくもあり可愛くもあり、
まぁとりあえずは受け取ってあげようかと待っていたら、、、、、、、





d0237578_23465424.jpeg


なんかチガーーーーーウ!!!!!


叱らない。

これは仕事、彼女にとっては仕事を達成したに過ぎず、
意気揚々の凱旋なのだ。

叱らない。

叱らない、、、、、、、、。

来年のワカメ漁へつなげるためにも、
いつかは夢のアオリイカ!へつなげるためにも、
ここはひとつ、褒め殺さなければ、、、、。

でも、、、、

それくさいよー、emma〜!!!!(泣)





d0237578_00224770.jpeg

どぼーん、、、、、、、、。



だだ下がるテンション(笑)。





叱らなくても、自分の「しくじり」を私の表情から察したようです(笑)。




叱る叱らない。
難しい。
叱る側より叱られる側の方がどれだけ気楽だろう、、、といつも思う。



フゥ、、、、、。

ってちょっと目を離すと
d0237578_23483981.jpeg


だからお前!

ヤングのとこ行ってる場合か〜!
反省はどうした反省はー!!!!







果てなく続く「叱る叱らない」問答、、、、、。
2犬と暮らす限り延々と続くんだろうな、、、、、、、、。




ああでも!
海は楽しい!!!



へ?そこで締めるの?

って、だってそれが言いたかったんだもーーーん!(笑)














by kumi-oo | 2017-07-13 00:37 | Comments(0)