帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミーシャ。ココ。スノウ。

今日は久しぶりに、ゴールデンレトリバーのミーシャに会えました!


d0237578_19262447.jpg

「羊じゃないよ、ミーシャだよ。」

12歳、男子。
足を悪くしてから、前のように走ったり泳いだりできなくなった、、、ってパパさんはおっしゃるけれど、
まあなんというかミーシャくん、、、、、

結構な無茶ぶりで(笑)。
こちらが心配してしまうくらい泳ぐ泳ぐ。
気持ちはまだまだ海の男!


そして。



d0237578_19334587.jpg
きたぁーっ!

ココ&スノウ参戦!!!


d0237578_19351059.jpg


3カッパ、遊ぶ遊ぶ。

犬種バラバラ、性別年齢家庭環境バラバラ、、、、、
「海大好き」ってとこだけガッチリお揃いで。

でもそれだけで犬には十分らしい。



ん?


d0237578_19413698.jpg

ココ!ココ!

わりと浅瀬専門だったのに、レトどもの勢いに乗ってココちゃん沖にチャレンジ?
尻尾をピーーーン!と立てて、ヨットみたい。
かっわいい〜、、、、、いやいや、かっこいい〜っ!!!

初めて会った時、水に足をつけこそすれ、泳ぐまではいかない、、、、だったのが嘘みたい。
何度もsylvieと遊んでいるうちに、こーなったー!
近々、「やさぐれ力」も伝授するからね〜!(笑)



さてさて。

カッパじゃない子はどーしてる???


d0237578_19474456.jpg

片っぽはこれ。
ひたすらこれ。
延々とこれ。



そしてもうひとかた、、、、、
あれ?どこだ?
あ、いたいた。


d0237578_19494265.jpg

ココちゃん家のもう1犬、スノウ。

もう全身に「ほっといてください、私の方に来ないでください、用があったら私の方から出向きますから」オーラを纏って、
この距離にて、傍観。

それが、このスノウという子は面白くって、
絶対に、意地でも犬たちの輪には入らない。
ママさんのところへも来ない。

でも、、、、、



ママさんが移動すると、、、、、

d0237578_19533588.jpg

トットットッ、、、、、、


おもむろに歩いて、、、、、、



d0237578_19550074.jpg


また置物となる(笑)。

それがね、もうほんとに計ったように、ママさんからの距離をキープしてるの!
d0237578_19570791.jpg
ほらまた。




スノウ、、、、、「だるまさんころんだ」やってんのかぁ〜????(笑)



ココん家の子は2犬とも保護犬で、2犬ともミックス。
当然親はわからないし、じいちゃんもばあちゃんもわからない。

でもさ、この感じって、ひょっとして遥か彼方のどこかに、猟犬の血が入ってんちゃう?


レスポンス、、、とは若干異なるとしても、この、主人との距離感の絶対!って、
猟犬の飼い主が、必死で訓練してるそれなんちゃう????

ママさんにそんな話をしたら、

「スノウは、鳥を見ると別犬になって追いかけていくのよ、、、」


って言ってるそばから、鳩を狙って走り出してる!!!!!




、、、、、で、しばらくして何事もなかったかのように戻ってきて、また置物となっている(笑)




d0237578_20042542.jpg
いつもおとなしくて。
いるかいないか、、、、、ってくらいのスノウ。


お前さん、、、、自分のルーツに興味はないかい?(笑)



ミックスと言われる子たちは、
ある意味では、限りない可能性を秘めているということだよね。


犬種別の育て方、飼い方、のテキストに当てはまらない分、
テキストを参照できない分、
難しいといえば難しいのかもしれないけれど、、、、、


でもオモシロ〜い!!!!



ミーシャ、ココ、スノウ。




今日はたくさん遊んでくれてありがとね。
また浜で会おうぜ!!!























by kumi-oo | 2017-02-28 20:12 | Comments(0)

春の匂い。

ド派手な花は散って、私好みの薄桜色。
ここのところ海が続いたので、久々に向かってみた山。
d0237578_12315911.jpg

どういうわけだか、しょっぱなからsylvieの方がかっ飛ばしていた今日。
藪から藪へと突っ込みまくり、
もはや、ポイントして猶予をもたせてくれる分セターの方がありがたい、、、、
と思えるくらいのハイテンションぶり。

だよね、、、、


そうだよね、、、、、


d0237578_12324626.jpg
「匂う」んだよね〜、いろいろっ!!!!


そうだった。
去年も一昨年も、そのまた前の年も。

犬が臭くなることで、春の訪れを感じてたんだった、、、、。



d0237578_12333691.jpg


どえらく走ったこの犬も、「春顔」で(笑)。

春にワクワクするのは人だけじゃないんだね。



d0237578_12342958.jpeg


お前は、、、、何食ってきたんじゃ〜!!!!

まぁいい。
山へきて、ドナドナみたいな空気で私の後ろについてくるsylvieよりははるかにいい。
どうせすでに臭いんだし(笑)。


d0237578_12352708.jpg
おおおおおお。
そうだよ、これが正解だよ!

犬は散る桜の花びらを食べるものなんだよねー!!!!
雅ちゃんだわー。

で、美味しいの?emma次郎?(笑)




菜の花畑周辺を散々探索して、ちょっと一休み。



d0237578_12361145.jpeg

「kumi、あたしが守ってやるから寝ていいぞ」



、、、、、、、、、、。

わかってるよ、どーせ私が寝たら、好きホーダイ臭いところツアーしてこようって魂胆でしょ?





d0237578_12364203.jpg


「、、、、、、、、、。」

はい、ず。ぼ。し。ットォ!(笑)


なんてね。

ホントは、臭くたってなんだって、こんな風に犬と過ごす時間は大好き!





d0237578_12373791.jpg


我が相棒。

フィールドでうとうとできる強者。




d0237578_12370640.jpg


「姉様、その場所あたしに譲ってください!」

ありったけの勇気を振り絞って、、、、


吠えてみたりするemma次郎!




犬が山に来て、こんなまったりのんびりしちゃってて(笑)。
いいのか?お前たち?


でもさ、、、、、、


おかげで私、すっごくいい時間過ごしてるよ、、、、、、臭いけど(笑)。





d0237578_12375881.jpeg



さあお楽しみの一服も終わってしまったし、
そろそろ帰ろうか。



犬とフィールドに出ることの楽しみは、
何もハイパーに走る犬を見るだけじゃないさ。


こんなのだって、、、、



まあいいのさ。

臭いけど。(←しつこい!)













by kumi-oo | 2017-02-22 13:05 | Comments(2)

シン&ステラ。

d0237578_21233626.jpg
富士山がとても綺麗だった今日。

いつものように2犬と海で遊んでいたら、、、、、、、、



d0237578_21264284.jpg

こーんなかっちょいい犬さんズに出会いましたー!!!


シン&ステラ。
初めまして。


d0237578_21284518.jpg

すっごく生き生きした目をした、
「the 犬!」なお二方。
遊び方ものびのびダイナミック!



d0237578_21531945.jpg

へ?

へ?


バニ、、、、だよね?
バニ、、、、バニ、、、、泳ぐの〜???(笑)


d0237578_21281889.jpeg

ステラちゃん。
バーニーズマウンテンドッグの2歳の女の子。
泳ぐ。(笑)

天真爛漫というか、若さもあるけれど、本当におおらかに好きなように海をたのしんでいて、
チャーミングなことこの上なし!です。



d0237578_21275390.jpg

そしてシン。

(何を隠そう、帽子屋、、、、、このシン君の眼に、一発でノックアウト〜!!!(笑)
なんともいえない、惹きつける眼なんです〜。)

タイの現地の犬とラブラドールのミックスで、
ご主人がタイで何年か暮らした時に出会って(レスキュー)、一緒に帰国したそう。
6歳男子。


でもって。
sylvieも顔負けの、ダイナミックなカッパ!!!!

嬉しいね〜!



d0237578_21533973.jpg

地元でも、ここまで泳ぐ子にはなかなか巡り会えなくて、
本気で泳いでバトれる機会って、ほとんどないもんね。

ご主人も同じ思いでいたらしく、お互いに喜んでしまいました!




d0237578_21273378.jpg

でっかいの×3でさ、みんな「犬!」な顔で。
いい空気だな〜、なんかいいなぁ、、、、、

ああ大っ好き、こーゆーの!!!!


d0237578_21261643.jpg

emma〜!

絡みは少なかったけれども(笑)、
暖かくて、水温もあった今日は、ご機嫌で泳いでレトリーブに夢中になっていました。



これまた、「泳ぐバニ」に、「泳いでレトリーブのセター」に。
ご主人と「規格外同士」をわらいあったのでした〜!(笑)


d0237578_21252844.jpg

お前のことじゃ!(笑)



d0237578_21294057.jpg

sylvie、今日はいい顔だね。

楽しかったね。




そう言えば夢中で遊んでいて、連絡先も何も聞かなかった、、、、、
でも。
この浜の近くにお住まいということだったし、またそのうち会えるね。



ふ〜。

遊びすぎて楽しすぎた〜!!!!(笑)






by kumi-oo | 2017-02-19 22:08 | Comments(0)

ズルくない?

カモメが1、2、3、4、5、6、、、、、、、
突風に煽られながら足場を探してさすらい飛ぶ。
頑張れ。
d0237578_16315064.jpeg

そんな突風&荒波に、、、、、、



d0237578_16562681.jpeg
目を細めて「ああ気持ちがいいそよ風〜。」と、ほほ笑むカッパ×1。


とてもじゃないが「そよ風」とは言わないだろ〜、、、、
「春一番」だろ~っ!!!!!



d0237578_16350095.jpg
ガンガン行く。





d0237578_16383541.jpg


今日はテンション高い、、、のこの印。
セターのポイントとは違うんだろうけれど、昔っから「俄然本気!」のサイン的に、軽く前足をあげるsylvie。
レトも足あげるんだよね。


今日は本当にいい顔の連発だったsylvie。

ここのところのsylvieは
うだうだした感じが多くて、
アレヤコレヤと気を揉んでいたわたしだったので、
なんかスカーッと晴れた気分。



d0237578_16401346.jpeg



d0237578_18554068.jpeg



山系だとどうしても私はemma次郎に手がかかってしまうから、sylvieは退屈三昧、、、、、。
気をつけているつもりでも、フッと気がつくと、ぼんやりとしているsylvieがいて、、、、。



emma次郎がまだハンティングに目覚めていなかった頃は、
3人で楽しめた野山。
今、ポイント→フラッシュが楽しくて仕方がない!な犬となったemma次郎、、、、
前のように、3人でのらりくらり、、、、はちょっと難しくなってきてて。


d0237578_18381418.jpeg


まあでもね。

いくら考えてみたところで
出来ることしか出来ないわけだし。
でもって、2犬は私のそんな思惑なんかぜ〜んぜんくだらないことのように、
「シャラクセェ!」って感じで(笑)それぞれにそれなりに楽しんでくれてるみたいだから。。。。。

(はい、またいつものただの考えすぎですね〜(笑))



まあいいんだろう、こんな感じで。






d0237578_16491953.jpeg

母様、ぼやぼや言ってないで、早く私にも投げてくださ〜い!

はいはい。
(しっかしブチャイクやな(笑))




ああ今日はなんかほんと久しぶりに、スカーッとクッタクタになるまで遊んだね。


そろそろさ、帰ろう。








d0237578_18361363.jpg

ってとこくると、急にこのメルティな目線、、、、

て、ズルくない?(笑)



でもってさ、、、、、、



d0237578_18363625.jpeg


こーゆーときだけその結託、、、、、

(にしたってくっつきすぎっしょ?(笑))




ズルくない?







かーわい♡。















by kumi-oo | 2017-02-17 19:31 | Comments(0)

早い桜。

先日フラット裏山散歩で来たここの桜がすごく綺麗だったので、今日はマハロ家とご一緒しましたよ〜!





d0237578_22263248.jpg

早い河津桜が見事で、しかも菜の花畑もピーク。

綺麗だね〜、、、、、、



d0237578_22582101.jpg

、、、、、、マハロ。
(マハロはちゃんと花見てるよ〜!)

花見ろよ!!!!そこの2犬!!!!



まぁいい。わかっていたことだ。
家庭環境があからさまに反映されたというだけのことだ。



それにしても気持ちいいね。
日当たりが良くてポカポカ。



d0237578_23045746.jpg

ね。

マハロ。



あったかくてポカポカで、桜綺麗で。
山道をのんびり登って来た心地よい疲労感、、、、、


そりゃ寝るわな(笑)。



d0237578_23080426.jpg


「マハロ姐さん、マハロ姐さん、応答せよ。こちらsylvie応答せよ、どーぞ。」


いつにないマハロのゆっるーい動きに、ビビるsylvie、、、、




かと想いきや

3秒後には、、、、、




d0237578_23104299.jpg


こうきたかーーーーっ!!!!



フラット万歳。




いいね、この空気感。
シニアな空気感、大好き。
(シニアというには若すぎるよ?な犬1名、、、、はこの際忘れるとしよう)




さて、と。



d0237578_23151569.jpeg

はい、ご機嫌ちゃん。

そりゃそうでしょうよ。
ここへ着くまでゆるりと登るみんなには目もくれず一人かっ飛び、、、、、、


d0237578_23172058.jpg


ず〜〜っとこのようなことをしながら登って来たんですからっ!!!!!












早い桜。

春はもうすぐそこ。





d0237578_23204892.jpg


この辺じゃ悪名名高い(!)レバフラ×2。




forever!!!!




マハロ家様、今日はありがとうございました〜!









by kumi-oo | 2017-02-11 23:55 | Comments(2)

ちょっとコンビニまで、、、、の散歩。

実は最近、我が家から3分のところにあるコンビニエンスストアの裏に、こんな「ヒミツの花園」を見つけてしまったんです。

d0237578_12125839.jpg

嗚呼♡


テッポで撃ってはいけない「何か」がいることをお知らせしてくれているではないですか!






































d0237578_1217108.jpg


小川というには無理があるかな?


水路に毛が生えたような水流に橋がかかっていて、ハイ2犬シンクロ(笑)。






「鴨もいない」し、「泳げもしない」感じなので、スルーしますよ〜。














と、こんな場所なのですが、sylvieは1回行って、あまりの退屈さにうんざりしたのか、
以降、そっちへ向かうと、「いやいやえん」。
あるいは、竹林を切り開いた場所だから、脚が痛かったのかもしれない。

いずれにしても、走り込む犬、猟犬以外の犬、にはお勧め出来ないスポットですね〜。
(ってさ、「走り込まない猟犬」って、emma次郎以外にいるのでしょうか?(笑))

そんなわけで、今日「も」sylvieは途中まで同行していた娘に連れて帰ってもらい(そのために同行)、さあ、emma次郎とlet's 狩り!!!!



d0237578_1226118.jpg



emma次郎、やる気満々。

このように、竹林を切り開いた道が、続きます。










まぁこっから先、愛犬の顔を見ることはほぼないと思って間違いない、、、、、

つまり延々と「おケツ」ばかりを見ることになる道と思ってもらって間違いありません。































d0237578_1230441.jpg


正直に申しますと、、、、、、、「おケツ」さえ見えない、、、、な感じが延々と続きます〜!(笑)








もう手当たり次第、薮という薮に突っ込んで行くん、なんともキュートな愛犬、、、、、




























d0237578_12341265.jpg


少し行くと、開けた場所に出ます。




ここで前に一度、雄雉を出しているemma次郎です。

それ以外にもなんかの鳥をちょくちょくは出すのですが、ここのところさっぱり雉にはお目にかかれず、、、、、。


今日もなんだか中途半端なポイント、、、、、。



















まああんまり狙ってもね。

ぼちぼちでいいよね。




(言いながら、けっこう雉が羽ばたくあの瞬間の虜になっている帽子屋なのですが(笑))




d0237578_1242269.jpg



で、行き止まりの畑。
ここで折り返します。



スタートの橋に戻ってくるまで小1時間かな。
コンビニついでの散歩にしては充分充分(笑)。



帰りは、ぐるっと回って裏山から我が家を目指します。




d0237578_12453356.jpg


「母様!あたしすごくこの上に行きたいですけど、、、母様ついてこられますか?」



「こられません。」






出来ないものは出来ないと言ってあげるのが愛情というものだ。


































ポイント。

d0237578_12471759.jpg




、、、、、っていうか、もうそこから家見えるエリアですけど。







sylvieの「ご立腹テレパシー」ビンビン感じるぐらい、、、、家もうすぐそこなんですけど!(笑)














































そうそう。



d0237578_12522541.jpg



ここのところsylvieを裏山に連れて行かない理由の最たるはこれ。












てっぺんにある畑の残骸を道にどっさり、、、、、、、


これがなくなるまで(、、、いつのことやら)この道を歩かせるわけにはいかないのです。







つらいね。




































d0237578_12545172.jpg



ふぅ。



楽しかったね。






最後の最後、家のすぐ裏の原っぱでひと休み。



































さぁて、と。




ここで鼻血が出るほど飛びついてくるであろうsylvieに向き合うべく気持ちを引き締め直して、と。







帰るぞ〜!!!(笑)
by kumi-oo | 2017-02-05 13:00 | Comments(0)

「茶会」その2。

さて、と。

素っ裸でいいの、まだまだあなたは!(笑)


d0237578_23193525.jpg


なカッパ、完全に棚ぼたで、pino君のSUPに乗せてもらってます〜!


(乗せてもらったんだよね?襲撃とかって、、、、してないよねぇ?(笑))































冬場はsupは完全におやすみの我が家。
それが、こうしてSUPに乗れちゃってるって夢みたいだね、sylvie。









d0237578_23234050.jpg



pino君&パパさんと一緒になって、夢中で遊ぶsylvie。




いいなぁ、、、、、。

こーゆーのホント、楽しそうだなぁ。



pinoパパさんはほんとうに楽しそうに遊ぶから、見ていてなんだか私も海に飛び込みたくなるので、危険です(笑)。






































d0237578_23282416.jpg

陸でもやっぱり楽しそう!(笑)





こういう遊び方、いいなぁ。

私まで楽しい。





































d0237578_23334933.jpg


「一緒の板に乗った仲じゃないの〜♡」


pino君とはしゃぐsylvie。






おいこら!そこのカッパ調子乗り過ぎ〜ッ!!!!






















普段は鵠沼でガンガンサーフィンのpino君には、このさざ波もない海ではもの足りないかな?


d0237578_23355210.jpg




その上、家のカッパの侵入にも耐えてくれたpino君、紳士!!!





d0237578_23385340.jpg


そしてこのスペシャルなシーン!




カッパ、よかったね。

今日はサイコーじゃん!!!































さてさて。


確かもう1犬、、、、、いたよねぇ?




d0237578_23402058.jpg



「はい、じゃあemmaちゃんもね」






emma次郎を抱えてSUPに乗せてくれるパパさん。





































d0237578_23415881.jpg



emma次郎が怖がらないように、ずっと優しく話しかけながら背中を撫でてくれているパパさん。






































d0237578_2344115.jpg




おほほほー!


かーっくいいじゃんemma次郎!!!(笑)








のんびりゆらゆら、、、、戻ってくる頃にはすっかりくつろいで、まんざらでもない感じ?

安心してSUPに、、、、海に、、、身を委ねてるemma次郎。
























やっぱあれだね、上手なヒトと乗ると、、、、、安定と安心を本能が感じるのね(笑)。
(はい、今年はうーんと練習します!飼い主!)


d0237578_2348476.jpg


(sylvieがSUPを襲撃しないように、一緒に走って気を反らせるのに必死のカアチャン?(笑))

















ああ、楽しかった!


ホント楽しかった〜!!!!



d0237578_23522265.jpg



pino&pinoパパさん、ありがとうございました!!!











家のカッパとemma次郎の分も、い〜っぱいのありがとうを。











































実力あって、競技でもスゴい成績を残していて。
それでもこうして、まったくのド素人に、惜しみなくその技術や楽しい!を分けてくれる。

そういうヒトの器の大きさが、
日々海で遊ぶ多くの犬たち、その飼い主さんたちをどれだけ励ましていることか。


海の魅力を、海で犬と遊ぶことの魅力を、もっともっと多くの人たちに伝えたいと、湘南の端っこから私も心から思う。






今日はみんな、ありがとーーーー!!!
by kumi-oo | 2017-02-04 00:01 | Comments(2)

「茶会」その1。

きゃ〜っ!富士山きれい〜!
お天気晴れ晴れ〜!
ヒト誰もいない〜っ!!!!

もう最高のロケーション。


d0237578_22305837.jpg

集まりましたよ〜!この界隈のやさぐれ4トップ!(ウソウソ!(笑))


ご存知の方も多いのでは?サーフィンドッグとして名高いpino君。
やさぐれとはほど遠い、アスリートオーラ全開の、アイリッシュセターの男の子です。


そして、この辺じゃ女帝!フラットコーテッドレトリバーの、おなじみマハロ姐さん。


んでもって、家のやさぐれ本家とへっぽこセター。






名付けて「茶(色い犬)会」です。



















d0237578_2237067.jpg


ひゅ〜っ!



アイリッシュはやっぱり抜群にカッコいい!脚の長さとボディの細さがスレンダーで、ホントかっこいいです。



pino君、本当に板に乗りたくて乗りたくて仕方がない、生粋のサーフィンドッグ!




くどいようですが、、、、、カッコいい〜!!!!(笑)


























今日はこのpino君とパパさんに、マハロ姐さんのウェットスーツ購入の相談に乗ってもらいました。
(家はつまりオマケです(笑))






今は、ウェットスーツの中に着るアンダーなど、いろいろ充実していて、身体にあったものをきちんと選べば、本当にかなりの保温効果を得ることが出来ます。

実際、アンダーとフルスーツと重ねてきた犬のコート、全然中は濡れてなくてほわ~んと暖かいのには驚きました。

d0237578_22431853.jpg


pino君のスーツをあれこれフィッティングしてみるマハロ、、、、、





ボードに乗ってみたり、泳いでみたり、、、、、動きとサイズをくまなくチェックです。








































うーむ、、、、、、、。


d0237578_22494449.jpg



それってウェット着なくても出来ることなのでは????(笑)

慣れないウェットへの違和感表明、、、、、さすが豪快。




アイリッシュセターには、アンダーコートがないので、ウェットは必須なのだそう。

フラットは、アンダーがあるので、冬でも素っ裸あたりまえ、、、、
でもそれは若犬の話。
マハロ12歳。
いろいろなことが、少しずつ若い頃とは変わってくる中で、脚腰にくる冷えは少しでも減らしてやりたい、、、、、。

つまり、だ。


ウェットを着せてまだまだ泳ぐぞー!!!の心意気なんじゃないの?それって!(笑)



d0237578_22591933.jpg



でもさ、そういうのはすごくいいよね。


まだやるの〜?ってまわりがあきれるくらい飼い主さんが前向きなのはすごくいい!



前向きなのと無茶なのは違う。

あくまで前向き。



そしてそのフォローに全力を注ぐ。




























人間と違って、我が子同様に愛して、共に暮らす犬は、飼い主より先に歳を取る。

ついこの前まで、ガンガンハイパーだった愛犬が歳を重ねていくことに、
少し前までとまどっていたママさんが、昨日ふっと、
「シニアってかわいくって!」
そう言っていて。

なんだかすごく嬉しかった。


d0237578_23931.jpg


結局ね、ご購入を決めたらしいですよ、マハロ!(笑)







かーっくいいウェットスーツで、まだまだこれから海遊び一緒に楽しもうね〜!

(お手柔らかにお願いします!(笑))




















































さ。て。と。


おまけでついて来た我らも、とっても楽しく遊びましたよ〜!






その2に続きます!
by kumi-oo | 2017-02-03 23:17 | Comments(2)