帽子屋kumi tsuyukiとその看板犬sylvie&emmaの生活

ヴィヴィ狩り

d0237578_9522566.jpg

でたね、虹。
もっと大きくてきれいなのも何度もこの場所で見てるけど、カメラに収められたのは、今回初めてで、ちょっと嬉しい。
でも虹は、だれかが「あ〜!!」って叫び声をあげてから、みんなで飲み込まれそうに見とれて、圧倒されて、「ふ〜」って息をつく、その一連のつながりも含めて「きれい」なんだよね。その空気感は出てないね〜この写真は。実力足りないね。

d0237578_1011388.jpg

だ、け、ど。
こっちは自信あるよ〜!!すごい空気まんまに漂ってる!!
さて、バセットハウンドのドディ&ダーシャ!!もう最高にいかしたお友達です。
この隠密なひそひそ感、なにを隠そう「ヴィヴィ狩り」の作戦タイム中です!!(笑)
このお二人に「挟み撃ち」されて撃沈するヴィヴィ、、、、、、これが最近のお決まりの風景となりつつある多摩川土手。

相手は38キロの巨漢!!うぉんうぉん吠えながら息のあった連係プレーで、
ヴィヴィを追いつめるすがたは豪快そのもの。
連敗記録を更新し続けるヴィヴィですが、これまたサイコーに楽しそう。
もう夢中で走り回って、鍛えてもらってます!!ありがとね。

(だけどパッと見、外野にはちょっとこわい光景らしく、「喧嘩じゃないんです〜!!」と、説明しなければならないこともしばしば、、、、、でっかいの3頭でダンゴになって走り回ってれば、それは確かにこわいよね〜(笑))

バセット2頭飼いの「勇気ある!!(笑)」母ちゃんは(あ、ママさん?)、私と同じ歳で、第一子を産む勇気も持ってる女性です。愛もい〜っぱい持ってる女性。あと一息だね、頑張れ〜!!
# by kumi-oo | 2011-09-05 10:28 | Comments(0)

aterier KIKA

d0237578_2211485.jpg

いちおうね、職業もあるのです、ヴィヴィママ(笑)。

9月9日から19日まで、鎌倉にあるaterier KIKA
で、個展。
DMご希望の方は、このページにお問い合わせください。

今回は、本職の帽子は離れて、の展示。
生活の中で使われるモノを、自由に作りました。
役に立つものも、そうでないものも、並びます!!役に立たないものも、
えらそうにしてるはずです、私の展示会ですから(笑)。


d0237578_22101075.jpg

左側、どっかで見たことあるなあ、、、、って、家の犬だし。
お散歩バッグ(うんoバッグなの)、
「フラットコーテッドレトリバーのレバーカラーの、
お耳モサモサの、とろ〜んお目めの子」の飼い主さん限定、となるとかなり狭い客層(笑)!!
マニアックなお客様選びには定評がある大蔦ですので、これもあり、、、、、でしょ。

d0237578_2220521.jpg
d0237578_22472542.jpg


ギャラリーというか、カフェなのですが、
そこのマダムも素敵な人です。いつも「ふふふふ〜」って(笑)。
マダムがひとつの言葉を口にする間に、私なんか全部用件話しきっちゃってる感じ。
時間の流れ方が違うんです、モーレツに。
でも。根っこの感覚は近いものを感じます。不思議です。

そういえば、私のまわりの素敵な女性達には、そんな人が多いなあ、、、、、、うう。
彼女たちの目には私ってどんな風に映ってるんだろう。
究極のせっかちで、導火線短くて、子供っぽいことこの上ないこの私、、、、、、
どうしてずっと友達でいてくれるんだろう、、、、って不思議なくらいです。

「おもしろいいきもの」くらいには思ってもらえてますように、、、、、、



明日、久々行ってみるか、早朝5時散歩!!ヴィヴィ〜もう寝といた方がいいど〜!!
# by kumi-oo | 2011-09-04 22:48 | Comments(2)

ヴィヴィの一本釣り。

d0237578_12333064.jpg


「手延べそうめん」?って、お店で見つけて、さっそく茹でてみた。
お湯に麵をどばっと入れて、さあてっと、何分ぐらい茹でるのかなあ、と、
袋の裏面を見て「どぼーん」。
茹でる前に、包丁で3等分くらいの長さに切ってください、、、、、って、もう遅いし!!
 
当然茹で上がったそうめんは、長〜い。箸で食べるには、椅子に立たなければならない。
そんなことを、一人のお昼ご飯の時にやるのは絶対にまずい。だいいち、そんないつもと違う食べ方をしている私をヴィヴィが黙って見ている訳が無い、、、、、、。
「なんだなんだ?久美それなんだ?新しい遊びか?食べれるのか?」ってなるにきまってる。
はあ、、、、、フツーにサラッとそうめん食べて、仕事に戻りたかったのになあ、、、、、
絶望。

もう割り切るしかない。
「ヴィヴィ〜、おそうめんだよ〜、いつものと「おんなじやつ」だよ〜!!」
と、来ないでくれるのを願いながら、呼んでみる。来る。
「あれ〜、きょうのはちょ〜っと長いみたいね〜、おかしいねえ〜」
と、いつもの「一本釣り」ならぬ「一本食い」始まる。
だんだん、、、、、
「よっしゃ、上手いねえヴィヴィ、天才!!」
ってこっちも盛り上がってくる。
d0237578_12534697.jpg

結果こうなる。

それにしても1メートルは軽くあるこのそうめん。
味もなにもあったもんじゃない、な感じ、でした〜!!

子供たちは今頃、給食食べてるのかなあ、、、、、いいなあ、、、、、、。
# by kumi-oo | 2011-09-02 13:03 | Comments(0)

親の顔がみたいぞ、そこの子供!!

d0237578_8194783.jpg
おととい。
「ふ〜、さて、本日の最後の家事労働、洗濯物取り込みに行ってきますかね」
と、残る力と気力を振り絞って、うんとこさ2階へ上がる、夜8時半。

階段上がってくと、目を見張る光景、、、、、、「ぎょぎょ!!」
巨大ヒトデに食いつかれた小学三年生に出会った。
「ちょっとあんた、だいじょうぶ〜?」思わず。

あ〜びっくりした。
みかんはフツーに食べてください。お母さんびっくりして、階段から落ちそうでしたよ。
本人は、べつに驚かそうとした風でもないらしくく、「何?」と言っただけで、平然とみかんを食べながら、漫画を読むことを続けておりました。
うううう。この感覚がこの人にとって「ベツニフツー」なのか、、、、、驚くなあ、、、、、。
d0237578_8182175.jpg
台風がくるから、早めに、、、、と、いつもは5時のところを3時に家を出発した私たちは、
やっぱり待ちぼうけチームでした。当然のように誰もいない、、、、、

ある程度の覚悟はして来たので、ボールだとかなんか持って来たし、
呼び戻しの練習を一対一でしたいと思っていたからいいチャンスかと、レバーも茹でて持って来てあるし、、、いっちょやるか!!

と、それも散々やってもう2人してぜえぜえになっても、まだ来ない。
ヴィヴィに尋ねてみた。というかぼやいてみた。

「かるく1時間は過ぎてるよねえ、、、、、、、絶対。
今この時間、世の中でいちばん机に向かってお仕事していなきゃいけない人間って、個展を一週間後に控えた
このあたしなんじゃないかって気がするよねえ、、、、、、、絶対だし!!(笑)」

は〜あ、とため息が出かけたその時、遠ーーーーーーーーーくに
大胆なオレンジカラー発見!!巨大ヒトデではありません。 Tシャツのカラーでした。
「フータのママだ!!」
フータと散々走り回って、横ベロになった辺りで、ゾロゾロとみんな来始めた、、、、、、ってことは。
5時半〜?(笑)

か、帰ろうか、ヴィヴィ〜、、、、、

結局雨は降らなかったような。アホだなあ、、、、、まいど。
# by kumi-oo | 2011-09-01 08:53 | Comments(0)

ウマシカテ。

d0237578_833344.jpg


フツーのお昼ご飯。和食。
イングランドドッグであるにもかかわらず、基本和食。ひじきに高野豆腐に納豆、、、、、
地味だなあ、、、、、と我ながら。

家にやって来た当初、ブリーダーさんに聞いてたブランドのポリポリ(あ、家ではドッグフードの意味です)をぬるま湯でふやかしてあげてたんですけど、これが食べない。
温度が悪いのか、量が違うのかと、さんざん気をもんだあげく一粒ずつ手であげれば食べる事を発見。
でもこれってなんか違うよねえ、、、、、って。ふやかしちゃうから保存出来ないし、その高ーいポリポリを半分以上は捨ててる状態で、これもなんかが違うなあ、、、、って。

そんな矢先。
夕食で食べてたおでんのしみしみなたまごを、娘の小皿からまるごとかっさらってごっくん、、、、
一瞬の出来事に、みんなでボー然。
今のはいったいなんだったんだろう、、、、。

「たべるんじゃーーーーーん!!!」

そこから始まった、犬飯づくり。

ですから、家の場合は、ポリポリと手作りご飯とどっちがいいとか悪いとか、
そういう理論上の選択ではなくて、必要にせまられての方が大きいです。
それでもあんなに食べなくて気をもんでたのが、かわいい冗談に思えてくる程の食べっぷりなのだから、悪くはないんだろうなあ、、、ぐらいの感じです。
ヴィヴィが一番「ガッツ!!」見せるのは食事、という現状ですし、、、、、(笑)。

ずいぶん勉強しました。
食べていいものいけないもの、分量やバランス、調理方法、、、、、、
細かい事は省くとして、それでも「いろいろと試行錯誤はしました、」とだけ言っておきましょうか?(笑)。失敗は山ほど!!

でも結局のところ、ヴィヴィは家族と一緒に食べるのが嬉しいみたいなんです、どうも。
おんなじ匂いのするもんを、おんなじ場所で、おんなじ時間に食べる事が。

あるとき、台所で、ゆであがったとうもろこしをつまんで食べている私が、ぽろっとこぼした一粒を、すかさず「ぺろっ」と口に入れて、もっともっととおねだりするので、
「ああ、トウモロコシ好きなのね〜」と、
次の日に山ほどほぐして皿に「どでーん」とのっけて出したら、
それほど、、、、な反応。
誰かと、やんややんや言いながら一緒に食べたり、ハプニングというおまけ付きな一口をゲットしたり、そういうことに自然食指がのびるようです。

な〜んだ、要するにおこちゃまとおんなじなんじゃん(笑)。

(ちなみに大好物は、塩なしおにぎり!!海苔いっぱい!!)

だからといって、ずるずると人間食との境を曖昧にして行く程、私もお気楽でもないので、
どうぞご安心を。
きっちり分けてますよ、味付けに関しては。別に取り分けて作ってます。

コロッケでもハンバーグでも、ヴィヴィのは調味料なしタマネギなし、バターなし、
その分をセージ(ハーブ)とか、にんにくだとか、香りでフォロー。
で、調理はおんなじ方法(焼く、揚げる)。
これが肝心。
「それではみなさんごいっしょに、いただきます」で、お皿にがっついていいサインが出るんですが、ヴィヴィはまず、一口食べて、そのあと家族の食卓を一周して、みんなが食べてるものを確認するんです!!何か「インチキ」が行われていないかどうか!!(笑)
インチキ=人間だけもっとおいしいものを食べてる
が、判明してしまうと、海賊の食卓のような、、、、になります。流血あり!!(笑)

ここら辺が、食にまつわる今後の課題でもあります、大蔦家。
d0237578_925879.jpg
 
ウマシカテ。
# by kumi-oo | 2011-08-31 09:41 | Comments(0)